岩手・一関から、いろいろなできごとをつづります・・・。
メインページ  イベント情報 ユニバーサル  地域情報  風 景
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
県南中間支援交流会
花巻、北上、一関の市民活動センタースタッフ、各市職員、県南広域振興局職員の皆様との交流会でした。今年3回目、今回は忘年会も兼ねてです。中間支援における、市町村の中間支援ー、市町村、県それぞれの役割を、2グループで検討しました。ファシリテ−ターもとてもテンポよくすすめてくれて、とてもよい話し合いでした。振り返りも充実してました。
 研修や会議の時間の価値を最近考えます。要するに実のある会議ということになりますか。たくさんの意見が出て、そこからアイデアや方法がアウトプットされる、そのためには今何を話し、何を求められているかを明確にする必要があります。昔に比べ、だらだらとした研修や会議にでくわすと、かなり消化不良を起こします。時代が時代なので、時間の価値やスピードが本当に早くなっていると思います、1時間が、貴重というのは、1日のうちに会議が3つも4つもあったりするからです。会議の満足度を求めるからだと思います。
 形だけの会議や研修会は、なくてもいいです。結果が出なくても、みんなが十分に話せたかが重要です。見える化は本当に大事だと思います。
メインページ comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://handshands.jugem.jp/trackback/17
<< NEW | TOP | OLD>>